kaiだらけでごめん 海ちゃんのお気楽生活
>>海を迎える前の準備
 海ちゃんが我が家に来る数ヶ月前、私たちは12年も一緒に暮らした飛鳥というゴールデンレトリバーを肥満細胞種という病気で失いました。家族みんなの悲しみは相当なものでした。その悲しみを乗り越えるのは大変でしたが、飛鳥のおかげで、犬がいる生活の楽しさを知ることができました。
以前何かで読んだことがあります。亡くなった犬が飼い主に対して言うのです。
「自分が亡くなったことで、悲しいのでもう犬は飼わないなんて言わないで欲しい。むしろ、自分と一緒にいたことで犬がいない生活はできなくなったと言ってくれたら幸いである」
たぶん、飛鳥もそう思っているのだろうと、だからまた犬を飼うことを決めました。そして、やっぱりゴールデンレトリバー以外は考えられませんでした。

 海ちゃんを迎えるにあたり、インターネットや書籍からずいぶんと勉強をし、どうしたら我が家に迎えるワンコを幸せにしてあげられるか、また私たちも快適に楽しく暮らしていけるのかを考えてきました。
そして、子犬を選択するにあたり次の2点が最も配慮したことでした。
 
■遺伝的な病気が発生しないように、正しい繁殖によって生まれた子犬を迎えたい。
■母犬や兄弟犬と充分なフェローシップを経験して犬社会のことを少しでも多く理解できた子犬を迎えたい。

そのためには良いブリーダーさんを探さなくてはなりませんでした。いくつもの犬舎に電話をしたり、訪ねたり・・・・・・
そうしてやっとたどりついたのが、海が生まれた群馬県の福島さんの犬舎でした。前もってお電話をして、訪ねてみますとそこは本当に素晴らしい犬舎でした。こんなにも多くの犬達が生活をしているのにもかかわらず、びっくりするほど清潔な犬舎! 私たちは驚きを隠せませんでした。
 また、お話を伺っていると犬達に対する深い愛情と今まで数十年に渡ってゴールデンレトリバーのために尽くして来られた経験のすごさがこちらにも伝わってきて、絶対にこの犬舎から譲ってもらおうと思ったのでした。
 海を迎えて、福島さんには心から感謝しています。きっと海ちゃんは幸せだね。

 海という名前は主人が名付けました。その理由に母と言う文字が入っているからだよ と言ってくれた時、さすがに飛鳥のことを思って泣いてしまいました。海ちゃん、これからは私があなたのママだからね。よろしく。
 
1 ページ (1-1)
1
HOME

プロフィール
成長記録
足あと
Links
ひとりごと
気まぐれ
JOY
■お気楽生活[2005年]0歳〜1歳
■お気楽生活[2006年]1歳〜2歳
■お気楽生活[2007年]2歳〜3歳
■お気楽生活[2008年]3歳〜4歳
■お気楽生活[2009年]4歳〜5歳
■お気楽生活[2010年]5歳〜6歳
■お気楽生活[2011年]6歳〜7歳
■お気楽生活[2012年]7歳〜8歳
■お気楽生活[2013年]8歳〜9歳
■お気楽生活[2014年]9歳〜10歳
■お気楽生活[2015年]10歳〜11歳
■お気楽生活[2016年]11歳〜12歳
■お気楽生活[2017年]12歳〜13歳
■全部表示する
■海ちゃんと小さなお山へ
■海ちゃんとキャンプ
■海ちゃんと小さな旅
フリーワード検索
このサイトのこと
海を迎える前の準備
海ちゃんが来た
海ちゃんのいろんな顔
スタジオのあるマリンスタイルの家byあらいさん
山の思い出
お気楽生活[2016年1月]
お気楽生活[2016年2月]
お気楽生活[2016年3月]
お気楽生活[2016年4月]
お気楽生活[2016年5月]
新緑の那須[2016年5月]
今年も桧原湖へ[2016年5月]
お気楽生活[2016年6月]
再び裏磐梯へ[2016年6月]
お気楽生活[2016年7月]
とんぼ返りの那須[2016年7月]
お気楽生活[2016年8月]
お気楽生活[2016年9月]
河口湖 少し早いお誕生日旅行[2016年/9月]
お気楽生活[2016年10月]
お気楽生活[2016年11月]
軽井沢 紅葉狩り旅行[2016年/11月]
お気楽生活[2016年12月]
HOME